ホーム > センターお知らせ  > 長者町新聞に中部地方ESD活動支援センターの記事が掲載されました

ホーム > センターお知らせ  > 長者町新聞に中部地方ESD活動支援センターの記事が掲載されました

2017.11.10 センターお知らせ 

長者町新聞に中部地方ESD活動支援センターの記事が掲載されました

名古屋長者町協同組合発行の長者町新聞に、中部地方ESD活動支援センターの記事が掲載されました!

 

中部地方ESD活動支援センターがある名古屋市中区錦二丁目地区には「長者町繊維問屋街」があります。長者町新聞は、この問屋街にある「名古屋長者町協同組合」が昭和26年から発行している業界新聞です。創刊から66年ものあいだ地区内外の繊維関係の記事を扱ってきましたが、近年はこの地区内のまちづくりやアート活動の発信をしています。そして・・・。

 

9月のある日、組合のメンバーの方が、EPO中部を訪問されました。なんとお隣のビルの方。
「こんな場所があるんだ!はじめて来た!」とのことでした。
話が弾み、EPO中部と中部地方ESD活動支援センターのことを「長者町新聞」に掲載していただけることになりました。
「この新聞を読む長者町内外の人に、このまちに『ESDやSDGsを頑張っているセンター』
があることを知ってほしい。関心を持ってもらいたい!」。
10月はEPO中部、11月はセンターと交互に活動紹介をしていきます。
2017年11月発行の第1885号は「こんにちは!ESD活動支援センターです」。センターやスタッフの紹介記事が掲載されています。
「まちの人たちに愛されるセンター」でありたい。
スタッフが期日に追われつつ、原稿を書いています!ぜひ「長者町新聞」をご覧ください!

 

ホーム > センターお知らせ  > 長者町新聞に中部地方ESD活動支援センターの記事が掲載されました
ホーム > センターお知らせ  > 長者町新聞に中部地方ESD活動支援センターの記事が掲載されました