ホーム > 事業報告  > 中部地方ESD活動支援センターの事業について~第5期事業計画と2018年度業務計画~

ホーム > 事業報告  > 中部地方ESD活動支援センターの事業について~第5期事業計画と2018年度業務計画~

2018.06.29 事業報告 

中部地方ESD活動支援センターの事業について~第5期事業計画と2018年度業務計画~

中部地方ESD活動支援センター(及びEPO中部)の第5期(2018年度~2020年度の3か年)の事業計画と、2018年度の業務計画をご紹介します。

 


【第5期事業計画】

目 標

中部地方の協働・ESD・SDGsの活動支援に資するツールとシステムを構築し、

活動の質と量を拡充する中部地方ESDセンターとしての方策を確立します。

 

方 針

(※中部地方ESD活動支援センター関係項目)

●ESD/SDGsの意義とビジョン及び中部地方ESDセンターの役割等、協働促進のための情報発信を継続的に行います。

●EPO中部独自の協働・ESD・SDGsの活動支援ツール・システムとなる

 ① 「活動評価システム(活動効果やSDGs要素を可視化するシステム)」の構築・検証
 ② 「ESD/SDGsポイント」チェックリスト・ツールの作成・活用

 に「動機付け」と「見える化」を視点として取組みます。

 


 

「第5期事業計画」の全ファイルはこちら(PDF/844KB)

 



 

【2018年度業務計画】

業務概要一覧

(↓クリックして拡大:PDF/356KB)

※中部地方ESD活動支援センター業務は水色部分となります。

 


 

業務ごとのプロジェクト、及びプロジェクトごとの目標はこちら(PDF/930KB)

 



 

ホーム > 事業報告  > 中部地方ESD活動支援センターの事業について~第5期事業計画と2018年度業務計画~
ホーム > 事業報告  > 中部地方ESD活動支援センターの事業について~第5期事業計画と2018年度業務計画~