ホーム > イベント情報  > 【当センター後援】おりがみコアラ2020チャレンジ

ホーム > イベント情報  > 【当センター後援】おりがみコアラ2020チャレンジ

2018.08.30 イベント情報 

【当センター後援】おりがみコアラ2020チャレンジ

2012年にIUCN:国際自然保護連合によって、将来絶滅の恐れが高まっているとして絶滅危惧種に指定された「コアラ」。名古屋市東山動植物園は日本で最初にコアラが来園した動物園(東京都の多摩動物公園、鹿児島県の平川動物公園と同時来園)。オスのコアラ2頭の来園から始まり、それ以降も数多くのコアラを飼育・展示しています。日本で最初に繁殖にも成功しており、2017年8月には「りん(メス)」が誕生しました。 
IUCNと名古屋市東山動物園が主催して、コアラが希少な動物であることを広く知っていただき、2020年に向けて生物多様性普及活動をより盛り上げていくため、以下の要領で2020個のおりがみコアラを集める「おりがみコアラ2020チャレンジ」を開催します!みなさまも、奮ってご参加ください!

なお、集まったおりがみは、11月11日(日)開催の東山動植物園タイムカプセルプロジェクトにて、コアラの保全に関する普及啓発パネルの制作に活用します。

チラシはこちら(PDF/903KB)→おりがみコアラ2020チャレンジチラシ

【参加要領】

(1)「園外」で折ったおりがみを提出する
コアラのおりがみをつくって、受付期間内に名古屋市東山動植物園事務所宛てに郵送、もしくは、11月11日のイベント時間内に動物会館まで持参。
(2)「園内」で折ったおりがみを提出する
11月11日のイベントでコアラのおりがみを作る。
☆彡提出の詳細はこちら

※園内イベントの詳細は、東山動植物園タイムカプセルプロジェクト2018当日プログラムをご覧ください。

※イベント会場でのおりがみの提出には入園料が必要です。

※当日は、里山保全に寄与する国産竹100%の竹紙おりがみを使って、コアラを折ることができます。

 

主催:国際自然保護連合 (IUCN) 日本委員会、名古屋市東山動植物園
協賛:リゾートトラスト株式会社、中越パルプ工業株式会社、ブラザー工業株式会社
後援:一般社団法人日本折紙協会、ESD活動支援センター、中部地方ESD活動支援センター、命をつなぐ PROJECT、こどもエコクラブ全国事務局、おりがみボランティアのみなさん

ホーム > イベント情報  > 【当センター後援】おりがみコアラ2020チャレンジ
ホーム > イベント情報  > 【当センター後援】おりがみコアラ2020チャレンジ