ホーム > ESD拠点のお知らせ  > 「SDGsの達成に向けた日本の祭りと生物多様性保全プロジェクト」第3回ワークショップを開催

ホーム > ESD拠点のお知らせ  > 「SDGsの達成に向けた日本の祭りと生物多様性保全プロジェクト」第3回ワークショップを開催

2022.01.06 ESD拠点のお知らせ 

「SDGsの達成に向けた日本の祭りと生物多様性保全プロジェクト」第3回ワークショップを開催

中部ESD 拠点協議会は、「SDGsの達成に向けた日本の祭りと生物多様性保全プロジェクト」第3回(オンライン)ワークショップを開催します。
 
主催/中部ESD拠点協議会
助成/トヨタ環境活動助成プログラム
 

『鯨船祭りから考える海洋生物と人の関係』

 
🔶開催日時
2022年1月12日(水)18:00~20:00
 
🔶開催方法
オンライン(Zoom)
 
🔶開催趣旨
「SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた日本の祭りと生物多様性プロジェクト」は、生物多様性と文化多様性の両方を融合して、持続可能な社会づくりの担い手を育成することを目的として実施しています。具体的には、日本の伝統的な祭り(祭礼)に登場する生物(植物・動物)をとりあげて、人と自然との共生の知恵を学びます。また同時に、近代化と共に変化した自然環境や、そのことによって引き起こされる生物にまつわる新たな課題などを学ぶことで、伝統知と未来の社会づくりとの結節点を生み出し、課題解決の担い手を育てます。
今回は、四日市市の鯨船祭りをテーマに、オンラインワークショップを開催します。
 
🔶内  容
〇開会挨拶と趣旨説明
 古澤礼太氏(中部ESD拠点事務局長)
〇講演「鯨船祭りと伊勢湾の鯨、漁業を考える」
 加藤正彦氏(ユネスコ無形文化遺産「鳥出神社の鯨船行事」・富田鯨船保存会連合会 会長)
〇ディスカッション
〇コメント
 石田芳弘氏(中部大学客員教授、元犬山市長)
 
🔶申込締切
2022年1月11日(火)
 
🔶詳  細
チラシは こちら
Webページは こちら
 
🔶問 合 せ
中部ESD拠点協議会事務局(中部大学国際ESD・SDGs センター内)
TEL:0568-51-7618  FAX:0568-51-4736
メール:office@chubu-esd.net
 

ホーム > ESD拠点のお知らせ  > 「SDGsの達成に向けた日本の祭りと生物多様性保全プロジェクト」第3回ワークショップを開催
ホーム > ESD拠点のお知らせ  > 「SDGsの達成に向けた日本の祭りと生物多様性保全プロジェクト」第3回ワークショップを開催